ヤマハ

日本ではホンダに次ぐバイクメーカーのヤマハを特集します。ヤマハの買取での人気車種やスペックを紹介し、買取査定でのポイントを紹介しましょう。

デザインにこだわり
ヤマハの人気車種

ヤマハはもともと、ピアノなどの楽器の製造会社として立ち上がりました。現在では楽器づくりで培った技術力を生かして、バイクの生産を行っています。

ヤマハのバイクを一言で表すなら「おしゃれ」。デザインを非常に重視していて、バイクのデザインを日本でも屈指のデザイン会社に依頼しているのです。まだバイクへのデザインの意識が低かった時代から、いち早く重要性に気づきました。以来、他社に先駆けてデザイン会社を利用していたことで知られています。

ホンダと同じく、バイク界の優等生とも言われることがあるヤマハ。様々なメーカーと比較してみても中古市場で盛り上がりを見せているメーカーなので、将来売却する予定があるけれどバイクを購入したい…と思っている方から選ばれることも多いです。

中古でも人気が高い大きな理由として挙げられるのが何と言っても先述したデザイン性にあります。例えば、TMAXという人気車種があるのですが、2012年にはレッドドットデザイン賞を受賞しました。他にもSR400という車種がロングライフデザイン賞を受賞した実績も持っており、発売されてから何年経ってもそのデザイン性の高さは高く評価されています。

他社のメーカーであまりデザイン性にこだわって製造されなかったバイクは今中古で購入しようと思うとダサイと感じてしまうものもありますが、ヤマハは古くからデザインの点で高く評価されてきたため、古臭さを感じさせません。

また、海外には日本以上にデザインにこだわってバイク選びをする方も多く、海外に輸出するために中古買取に力を入れている業者もあります。国産バイクとしては有名ではあるもののどうしても国内1位のホンダと比べると人気が落ちてしまうのでは…と思うかもしれませんが、海外での人気が高いため国内での買取相場も高くなるのです。

中古バイクは新車に比べるとどうしても問題が起こりやすいため、中古買取業者はどうしても慎重になる傾向があります。しかし、ヤマハはトヨタと連携をしており、高い信頼性と安全性を獲得しているのも魅力です。中古買取業者としても取り扱いやすいメーカーだといえるでしょう。

また、故障発生率が非常に低いことでも有名です。そのため、デザイン性が高いだけでなく、壊れにくく安定して乗れるバイクを選んでいる方からも選ばれています。

ただ、特に初心者の場合は乗りやすさはどうなのか?が気になりますよね。いくらデザイン性が高かったとしても乗りにくいのはちょっと…と思う方もいるかもしれませんが、「ヤマハハンドリング」とも呼ばれるほどコーナリングで高い評価を得ています。免許を取ったばかりの方はコーナリングで苦戦することがありますが、そういった場合もヤマハならば安心して乗れるでしょう。

小型のものも多いため女性からも高い人気があります。

ヤマハの主な人気車種

ドラッグスター400

ヤマハの誇るアメリカンタイプです。幅広いカスタムが楽しめ、純正もクロームメッキのパーツが多くて人目を引く人気車種です。ドラッグスターと性能の同じドラッグスタークラシックは、よりレトロ感のあるモデル。フロントのタイヤがドラッグスターに比べて太く、フェンダーも大きいのが特徴です。

パーツが違うだけで見た目の印象とサイズや、重量がだいぶ違ってきます。

買取価格:510,000円前後

ドラッグスター400スペック

全長 2,340mm
全幅 840mm
全高 1,065mm
車両重量 234kg
エンジン種類 空冷4ストローク・SOHC・2バルブ

千葉でヤマハのバイクを売るなら?ここしかない高額買取店特集です

WR250R

オフロードの走りを楽しみたいし、公道でも走ってみたいバイカーにおすすめの車種です。車体にアルミフレームを採用して、軽量化を実現。ヤマハの新開発、4ストローク250cc単気筒エンジンを搭載し、10,000回転で31馬力というパワーながら、騒音規制も排ガス規制もクリアしたハイスペックなモデルです。そのため250ccの国産オフロードバイクとしては、高価な部類に入ります。

買取価格:358,019~490,000円(ただしモタード版)

WR250Rスペック

全長 2,190mm
全幅 810mm
全高 1,235mm
車両重量 132kg
エンジン種類 水冷4ストローク・DOHC・4バルブ

マジェスティ250

現在のモデルではデザインを一新しています。シートの下にあるメットインスペースは「前後分割オープン式」での開閉を採用。走行モードは3種類用意されています。走行時の快適さが魅力の、ヤマハを代表するスクーターモデルです。

マジェスティ250スペック

全長 2,175mm
全幅 770mm
全高 1,185mm
車両重量 188kg
エンジン種類 水冷4ストローク・SOHC・4バルブ

マグザム

重心を低くすることによって安定しているマシンです。それだけでなく、乗降性も高いことから多くの方に評価されています。ビッグスクーターにはたくさんの種類がありますが、その中でも国内を代表するモデルだといえるでしょう。また、ビッグスクーターということもあり、走行距離が長かったとしても中古の買取価格が高くなりやすい傾向にあります。

●買取価格相場:150,000~500,000円

マグザムスペック

全長 2.365m
全幅 0.820m
全高 1.060m
車両重量 201kg
エンジン種類 水冷4ストロークDOHC4バルブ

TRX850

通勤用に使いやすいバイクとして働く人からの人気が高いモデルです。操縦性が非常に高いため、街中で乗るのにも適しています。他のメーカーからビッグボアのVツインエンジン搭載のモデルが発売される前まではTRX850が他を圧倒する大排気量・高出力を誇っていたこともあり、サーキットでも人気がありました。通勤用に使う方が多いこともあり、走行距離は短い方が高値が付きやすいです。

●買取価格相場:120,000~300,000円

TRX850スペック

全長 2.070m
全幅 0.705m
全高 1.155m
車両重量 206kg
エンジン種類 4サイクル水冷DOHC5バルブ

SR400

このモデルの大きな特徴ともいえるのが、1978年に発売されたロングセラーのモデルであるものの、一度もフルチェンジを行っていないということ。排ガス規制の問題により一時的に販売を中止したものの、現在はインジェクション化したものが販売再開されています。2008年までに生産されていたキャブ車のモデルは中古市場での人気も高いです。

●買取価格相場:50,000円~250,000円

SR400スペック

全長 2.085m
全幅 0.750m
全高 1.110m
車両重量 174kg
エンジン種類 空冷4ストロークSOHC2バルブ
高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP