トライアンフ

イギリスのバイクメーカー・トライアンフに関する車種の魅力と特徴、さらにバイク買取に役立つ人気車種を紹介します。

トライアンフとは

トライアンフは1900年代初頭の「バイクが新種の乗り物」であった時期から存在するメーカーです。現存する最古のバイクメーカーであるとも言われ長い歴史を持っています。最も有名なバイクの一つである映画「大脱走」でスティーブン・マックイーンが乗っていたバイクであると言えばバイク好きでもない人でもわかるかもしれません。クラシックなスタイルのバイクを中心に取り扱っており、これぞバイクという形の車種が多いです。

英国の歴史あるバイクメーカー

クラシックなスタイル故オシャレにバイクを乗りこなしたい人に人気のブランドです。「カフェレーサー」と呼ばれるバイクのジャンルではイギリス製のバイクが好まれ、同じイギリスのメーカーであるノートンとトライアンフはクラシックバイク好きには憧れの存在でもあります。トライアンフのスラクストンはメーカーが作成したカフェレーサーであり、レースで培ったDNAを色濃く反映しているでしょう。

近年クラシックなスタイルを模したネオレトロというジャンルが人気であり、トライアンフにはネオレトロな車種が豊富にあり、人気が高まっています。

トライアンフの主な人気車種

トライアンフ ボンネビル
美しい曲線とクラシックなスタイルであるボンネビル。日本人でも扱いやすいサイズであり、普段使いから長距離ツーリングまでこなせるところが人気です。
クラシックな見た目に最新装備を搭載しており、見た目と性能を両立させています。様々な派生モデルが存在することからも需要が高く人気であることが伺えます。

●買取価格:買取価格:~64.5万円

トライアンフ ボンネビルのスペック

全長 2.115m
全幅 0.79m
全高 1.130m
車両重量 225kg
エンジン種類 水冷並列二気筒エンジン

トライアンフ スクランブラー
スクランブラーと呼ばれるトライアンフが作った「スクランブラー」です。スティーブン・マックイーンのように荒野を駆け抜けることができるこのバイクは、モダンなスタイルでありながらも最新装備でライダーをサポートしてくれます。未舗装路でも安定して走行できるためキャンプやレジャーなどにも使える近年人気のバイクです。

●買取価格:~102.2万円

トライアンフ スクランブラースペック

全長 2.09m
全幅 0.785m
全高 1.114m
車両重量 198kg
エンジン種類 空冷並列二気筒エンジン

トライアンフ ストリートツイン
トライアンフの中でも特に人気があるストリートツイン。クラシックなスタイルでカスタムもしやすいことから順調に販売台数を伸ばしています。トライアンフのバイクの中でも手ごろな値段であることも人気の一因かもしれません。
取り回しやすいサイズの大型バイクであり、女性にも好まれやすいモダンなデザインです。初めての大型バイクとして薦められることも多いためおとなしい印象ですが、そこは大型バイクです。日本の公道では十分すぎる性能を持っています。

●買取価格:~82.6万円

トライアンフ ストリートツインのスペック

全長 2.235m
全幅 0.86m
全高 1.192m
車両重量 239kg
エンジン種類 水冷二気筒エンジン

トライアンフのまとめ

イギリスのメーカーであるトライアンフはオシャレな人に好まれる傾向があります。クラシックなスタイルであるためカスタムしやすく、自分だけの1台を作りたいという人も人気です。カスタムしたポイントによって査定の金額が上がることもあります。最近では人気アニメに採用されたこともあり人気が高まっており、高価買取が期待できるでしょう。

高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP