インディアン

インディアンとは

インディアンはハーレーダビッドソンと並んで、バイカーの中でも人気なアメリカのバイクブランド。ヴィンテージテイストのアメリカンバイクで、ネイティブアメリカンの横顔がトレードマークのメーカーです。1度は業界を撤退していますが、2011年に復活。多くのライダーに愛されています。インディアンのバイク買取人気車種やバイクの特徴を、詳細にまとめました。

インディアンの買取人気車種

インディアンは1900年代、アメリカに初めてバイクを生み出した老舗メーカーです。SCOUT、FTR、CRUISERをはじめ、ヴィンテージテイストなデザインでありながらも、近近代的なエンジン機能を兼ね備えた車種を多く取り揃えています。アメリカンバイクならではのデザイン性と独特のエンジン音が、今もたくさんのバイカー達に愛されています。

買取市場では特にSCOUTの人気が高く、高価格で買取されているようです。SCOUTの中でも、販売時期・モデル・デザイン違いなどに限らず、どの車種でもバイク買取ニーズがあります。

SCOUT
インデイアンが手がけるバイクで、高い人気を誇るアメリカンバイクです。スタイリッシュなデザインでありながらも、オールドアメリカンならではのテイストが魅力的。シンプルでありながらも、水冷60度のVツインエンジンを採用した本格派!
アメリカンクルーザーの象徴となるデザインが特徴です。単色だけでなく2色カラーを使ったボディーなど、カラーバリエーションも豊富で、バイクにまたがったときの足つきがよいため、女性ライダーからも人気があります。

●買取価格:買取価格:不明

SCOUTのスペック

全長 2.31m
全幅 0.86m
全高 1.08m
車両重量 449kg
エンジン種類 水冷60度のVツイン

FTR
アメリカ最高峰のトラックレース”AMERICAN FLAT TRACKシリーズ”で優勝経験のある、ライダーにとっては憧れのバイクです。エンジンは1203ccと馬力があり、パワーも期待できます。
コーナーリング力・停止力・グリップアンドリップなど、細かいパーツや機能にもこだわって製造されている車種です。特徴的なフォルムをしたボブアンドウィーブは、ハンドリングをスムーズにする特性を持っているのだとか。高速USBポートが付いているため、モバイル端末の充電も可能。ロングツーリングにもおすすめの1台です。

●買取価格:不明

FTRのスペック

全長 2.24m
全幅 0.86m
全高 1.08mm
車両重量 449kg
エンジン種類 水冷60度のVツイン


CRUISER

アメリカンバイクのクラシックスタイルを前面に出し、アメリカンバイクの本格スタイルを追求したデザインです。ヴィンテージ・モダン・クラシックの3つを彷彿とさせます。ライドモードは、3つのタイプから選択可能。バイクライフに合わせた乗り方を楽しめます。
ヴィテージバイクでありながらも、エンジン仕様や機能が充実しているため、デザインと機能のバランスを重視したい人にもおすすめです。タイヤはホワイトウォールを採用し、サドルバッグは本革を取り入れるなど、アクセサリーにもこだわった1台です。

●買取価格:不明

CRUISERのスペック

全長 2.58m
全幅 1.00m
全高 1.44m
車両重量 572kg
エンジン種類 Thunderstroke 116
高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP