ビューエル

ビューエルとは

ビューエルは、ハーレーダビッドソンのエンジニアだった人が開発したバイクです。現在が開発・製造がされていないため、市場に出回っている機種が少ないのだとか。しかし、ビューエルの根強いファンは多く、買取市場では人気のバイクです。ビューエルの特徴や買取人気車種などをわかりやすくまとめました。

ビューエルの買取人気車種

ビューエルは1986年に設立されたバイクメーカーのバイクです。ハーレーダビッドソンのエンジニアが手がけるバイクでしたが、アメリカンタイプではなく、ロードスポーツバイクを中心に開発。しかし、エンジンはハーレーエンジンを搭載しているため、こだわりとカスタム性の高い人気バイクです。生産中止になった今でも、バイク買取市場では高値で取り扱われており、たくさんの人に愛されています。

ファイヤーボルト・ライトニングは、買取市場でも特にニーズのある車種です。ラバーマウントのフレームとパワートレインをつないでいるため、振動が伝わるのを最小にしながらも乗り心地にこだわっています。

本来燃料タンクがある場所に、エアクリーナボックスを配置。ダウンドラフト型フューエルインジェクションシステムを取り入れたバイクは、たくさんのバイカーに愛されています。ライダーが操作しやすく適応しやすいモデルを開発しているのが、ピューエルの魅力とも言えるでしょう。

ファイヤーボルト
デザイン・システムに独特なスタイルを取り入れたファイヤーボルトは、ビューエルが手がけるバイクの中でも特に人気な車種です。サスペクションを縮めて、シートにもこだわって開発。ボディカラーのバリエーションも豊富で、走行性・ハンドリング・低走行でスムーズに乗れるのが特徴でしょう。スポーツバイクとしてのカッコよさはもちろん、エンジン性能にも期待できるバイクです。

●買取価格:買取価格:不明

ファイヤーボルトのスペック

全長 1.935m
全幅 0.735m
全高 1.00m
車両重量 179kg
エンジン種類 4ストローク45度サンダーストームVツイン

ライトニング
ハーレーダビッドソンのエンジンを搭載しながらも、スポーツ性を兼ね備えた本格派バイクです。特に2010年に発売されたモデルは、2009年と同じタイプが使用されていますが、各種装備のグレードアップ・改良がされています。テールランプのLED化・ブラックのフューエルキャップ採用・エアスクープの形状変更など、細かいディテールにもこだわっています。ボディカラーのバリエーションも豊富で、かっこよさとスタイリッシュを追求した1台です。

●買取価格:不明

サイクロンM2のスペック

全長 1.94m
全幅 0.755m
全高 1.05mm
車両重量 182kg
エンジン種類 4ストローク45度 サンダーストームVツイン

サイクロンM2
ビューエルをたくさんのライダーに身近に感じてもらえるように”をコンセプトに製造されたバイクです。ビューエルでは初めて作られたSHOWAサスを取り入れ、タンデムもできるようにロングシートを採用。取り扱いしやすいバイクにフォーカスしているため、エンジンはチューニングを控えたタイプにしています。全体のフォルムも比較的スタイリッシュにデザインされ、カスタムしやすいモデルとしてライダーに人気のバイクです。

●買取価格:不明

サイクロンM2のスペック

全長 2.05m
全幅 0.800m
全高 記載なし
車両重量 197kg
エンジン種類 4ストローク45度 サンダーストームVツイン
高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP