BMW

ドイツが誇るバイクメーカー

長く乗り続ける人も多い、BMWのバイク買取

BMWといえば、ドイツの高級自動車メーカーとして有名です。日本でも、BMWの車ってよく見かけるようになっていますよね。今となっては自動車メーカーというイメージが強いのですが、もともとは1916年に航空機エンジンメーカーとして始まり、車よりも先に1923年にバイクを製造しています。それから、100年近くの歴史を持ち、BMWではバイクメーカーとしても活躍してきました。その誇りを受け継ぎ、今でも独自のバイクを製造しています。

一番大きな特徴といえば、水平対向2気筒エンジンですね。通常ボクサーエンジンと呼ばれています。バイクはエンジンがとにかく大事ですが、ボディからはシリンダーが出ている状態。エンジンの振動をかなり抑えることができています。 さらに、特徴となるのは、シャフトドライブですね。コストは割高であっても、こだわるところはしっかりとこだわる。そこにBMWのバイクが愛される仕組みがあるのではないでしょうか。

乗りやすさも充実しており、シートが安定しているといった点も魅力。長く走りたい時でも疲れ知らず。また、輸入バイクだからこそ、デザインも秀逸。高級感があふれるデザイン性の高さ、軽量化ではなく重厚感を強調するような見た目はバイク好きにはたまらないと高い評価を受けています。 値段に関しては、高級輸入バイクに分類されるため、やはりある程度高額で販売されています。本当にBMWの良さが詰まったバイクを探すなら、新車では250万円以上は必要になるでしょう。一度乗るとその心地よさが忘れられない、と長くBMWを乗り続けるライダーも多数。車とともにバイクも世界中で愛され続けるでしょう。

長く乗り続けていても、メンテナンスができるという点はとてもうれしいですね。なんとメンテナンスをし続けて、10年・20年と長く、同じバイクに乗り続ける人もいるのだとか。通常は純正部品は製造してしばらくすると、もう生産しないというメーカーが多く、故障したときに部品がなくて修理ができない…なんてこともありました。しかし、BMWは違います。純正部品を長い間作り続けてくれるから、メンテナンスも可能です。

BMWの主な人気車種

S1000RR
長距離でも快適、疲れにくいといった特徴でたくさん乗りたい人にも支持を受けています。おしりも痛くなりにくいから、ツーリングにぴったりです。

●買取価格:120万円~240万円

S1000RR スペック

全長 2.056m
全幅 0.826m
全高 1.138m
車両重量 206㎏
エンジン種類 水冷4ストロークDOHC4気筒並列列エンジン、4チタンバルブ

R1200 GS
楽しく乗ることもできて、個性もある、そんなバイク。多くの人が一生ものとして乗ることも多いバイクであるため、長く衰えることのない人気です。

●買取価格:50万円~250万円

R1200 GSスペック

全長 2.185m~2.205m
全幅 0.935m
全高 1.465m~1.51m
車両重量 252㎏
エンジン種類 空水冷4ストロークDOHC水平対向2気筒、1気筒あたり4バルブ

RnineT
スポーティーな雰囲気がありながら、オーナーの好みによってカスタマイズができる点が多くの人を魅了しています。自分らしい1台を探している人にもぴったりです。

●買取価格:120万円~230万円

RnineT スペック

全長 2.105m
全幅 0.87m
全高 1.06m
車両重量 222㎏
エンジン種類 4ストロークDOHC水平対向2気筒、1気筒あたり4バルブ

F800GT
昔から受け継がれる伝統に、シャープなラインでスタイルが美しいバイクです。軽くて扱いやすいため、エントリーモデルとしても人気があります。

●買取価格:55万円~135万円

F800GT スペック

全長 2.175m
全幅 0.825m
全高 1.28m
車両重量 216㎏
エンジン種類 4ストローク並例2気筒、1気筒あたり4バルブ
高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP