HOME » 買取で人気!バイク各メーカーの車種

買取で人気!バイク各メーカーの車種

日本ではもちろん、世界のバイク市場でも日本のバイク4大メーカーが席巻していると言っても過言ではありません。各メーカーの人気車種は何か?メーカー別に概要をまとめています。

日本でも世界でもバイクの4大メーカー!
買取の人気車種

日本のバイク4大メーカーといえば、ホンダ・カワサキ・ヤマハ・スズキです。海外に目を向けても、世界のバイク4大メーカーはやはり「日本の」ホンダ・カワサキ・ヤマハ・スズキなのです。

日本ではもちろん、世界の市場でも日本のバイクメーカーが席巻。たとえばオートバイの世界最大見本市であるイタリア・ミラノショーでも、日本のメーカーのブースはとても広く、集客力も群を抜いています。

また、国によってバイクの好みが分かれるのも興味を引く点。ヨーロッパでは、ホンダやヤマハのビッグスクーターやネイキッド。アメリカでは、カワサキやスズキのスーパースポーツやアメリカンタイプが人気です。アジアだと、小型スクーターやカブが注目といいます。

それでは、各メーカーで特に人気の車種を紹介し、各メーカーのページでさらに詳しく解説していきましょう。

ホンダ

日本でも誇る世界のバイクメーカー・ホンダ。筆頭の人気車種は以下のモデルです。

FORZA(フォルツァ)

ビックスクーターが流行していた時代から代々引き継がれているバイクです。他社のビックスクーターには見られない、豪華な装備が注目の的。現在では生産されておらず、それだけに買取価格も高額になっています。

詳しくはホンダのページで

カワサキ

Ninja250

カワサキを象徴する2007年の発売モデルがNinja250Rです。2012年のフルモデルチェンジを経たものがこの車種です。低コスト化に成功。さらに価格も抑えたことが功を奏してヒット商品につながりました。

詳しくはカワサキのページで

ヤマハ

ドラッグスター400

ヤマハの誇るアメリカンモデルです。幅広いカスタムが楽しめることで愛好家の間でも人気。純正のクロームメッキのパーツが、人目を引いています。

詳しくはヤマハのページで

スズキ

アドレスV125

まるで50ccのスクーターと同じようなサイズの外観です。小ぶりながらも、加速力が250ccと同レベル。時速で100km以上を出せる高スペックが売りです。

詳しくはスズキのページで

高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP