HOME » バイクを高く売るために?知っておきたい基礎知識 » バイク買取におすすめな時期

バイク買取におすすめな時期

バイク買取を依頼する場合、どの時期に依頼したら高くなるのでしょうか?1年中乗車できるバイクですが、時期によってニーズが変わるためベストなタイミングで買取に依頼することがおすすめです。ここでは、バイク買取に狙い目な時期と特徴をご紹介します。

バイク買取はどの時期に依頼した方がいい?

春~夏がおすすめ

進学・就職をむかえる春

バイク買取にピッタリ時期と言えば、春。春は卒業、入学シーズンを迎えてライフスタイルが変化するタイミングです。4月は進学や就職、転勤なども多いため通学、通勤用にバイクのニーズが高まる時期といえます。さらに4月後半から5月前半は大型連休にあたるゴールデンウィーク。連休中にツーリングに出かける方も多いことから、需要が増えることもあり4月前半はバイク買取の狙い目と言えるのです。

レジャー需要が高まる夏

梅雨明けした7月は、バイクでのお出かけ日和が増えます。大学生なら1ヵ月近く夏季休暇がありますし、社会人なら祝日をはさむ連休・夏季休暇もあるでしょう。バイクで気持ちよく走ることができる時期なので、レジャー向けにバイク需要が高まり査定がアップする可能性があります。

梅雨と台風シーズンも要チェック

バイクの需要が少なくなる梅雨と台風のシーズン。買取を控えておきたいタイミングだと思われがちですが、実は高価買取のチャンスがあります。長雨が続くことによって、バイク買取を希望する方のキャンセルが相次ぐこともあるこの時期。買取業者側は夏のレジャーシーズンに向けてバイクを仕入れたいといった事情があるため、査定価格にプラスされる可能性が高まります。買取業者によっては、バイクの在庫状況で需要が異なることもあるため、事前に査定で比較しておきましょう。

イベントが多い冬は狙い目

冬はクリスマスや年末年始商戦などイベントが豊富な時期。この時期もイベント・キャンペーンの企画のために買取需要が高まります。ほかにも年末年始の旅行や帰省など、バイクの利用機会が増える機会でしょう。査定価格にプラスになる要素があるため、9月から12月前半ごろまでにバイクの査定を依頼するのもおすすめです。

バイクの買取は時期をチェックすることが大切

バイクの買取時期に狙い目なのは、通勤・通学と連休ニーズがある春~夏、業者の買取需要がある梅雨・台風のシーズン、さらに年末のイベントや大型連休などを控える冬にも需要があることがわかりました。バイク買取を検討されている方は、時期を考えて査定の計画を立てると良いでしょう。

しかし、時期を気にしすぎて買取が後手に回ると、年式が古くなり価値が下がる可能性もあります。愛車の価値を下げてしまわないように、「売りたい」と思うタイミングで時期を確認したうえで買取業者に査定を依頼してみてください。

高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP