HOME » バイクを高く売るために?知っておきたい基礎知識 » バイクを買い取ってもらいたい場合、相見積もりは必要?

バイクを買い取ってもらいたい場合、相見積もりは必要?

愛車であるバイクを手放す際、買い取り先がどれほどの査定額を出してくれるかが気になるところですね。 実際の買い取り価格は買取業者によって大きく変わる場合があるため、あらかじめ複数の買取業者に見積もりを出すことをおすすめします。

バイクにも小型のものから大型のものまで色々な車種が揃っていますが、買取業者にとっては売り手から買い取った後さらに販売を行わなければならないため、販売ルートというものが確立していなくてはなりません。 中古でも必ず売れるという自信がある、つまり販売ルートが豊富であればあるほど、より理想的な査定額を付けてくれる可能性があるのです。

 

見積もりを取っておくだけでも安心

買取業者にバイクを見にきてもらうだけで「出張料」「手数料」がかかるケースがあります。 思わぬ出費がかさまないためにも、あらかじめインターネットなどで見積もりを取っておき、納得のできるところに売却を相談するようにしましょう。

担当者と直接交渉する自信がある方は、お店に来店して見積もりや売却の相談を行うのも一つの方法ですが、あまり自信がない、もしくはバイクの売却自体初めてという場合には、見積もりでどれくらいの価格が出るかだけでも把握しておくと安心ですよ。

1社ずつ見積もりを取る

初めてバイクを売ろうと考えている方は、CMなどを流していて安心のできる大手の業者に連絡をして、1社ずつ丁寧に見積もりを取ってもらうと良いでしょう。 1社ごとに時間をかける理由としては、担当者と売り手との間で「値下げ交渉」ができることや、バイクの適正価格についていろいろな話ができること、価格や販売状況などに関してダイレクトな情報が得られることなどが挙げられます。

また、万が一バイクを売りたくなくなった場合でも断わりやすいですし、大手であればスムーズな交渉が期待できます。交渉力に自信がある方は、可能なかぎり1社ずつ丁寧に見積もりを取ってもらうと良いでしょう。 もちろん小さな業者を1軒ずつ当たっても良いのですが、いわゆる悪徳業者と呼ばれる業者が紛れている場合は交渉が難航するおそれがあります。そのようなトラブルを防ぐためにも、大手の信頼できる会社に相談されることをおすすめします。

一括サイトでの見積もりもOK

1軒ずつ回る時間がない方、交渉があまり得意ではなく、一度に複数の見積もりが欲しい方におすすめなのが、インターネットなどの見積もりサイトです。 見積もりの多くは業者のところにバイクを持っていくか、もしくは担当者がやってきて見積もりを取るものですが、それが難しい場合には一括という手段がたいへん便利です。

一括見積もりサイトでは、バイクの車種や走行距離、購入年月日、付属品の有無などを記入するほか、氏名や住所、連絡先などを書いて送ります。 あらかじめ見積もりを取りたい業者をこちらで選ぶこともできますので、大手だけを揃えた一括見積もりサイトを利用すると良いでしょう。

高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP