HOME » バイクを高く売るために?知っておきたい基礎知識

バイクを高く売るために?知っておきたい基礎知識

乗っていたバイクを少しでも高く買い取ってもらう方法を紹介します。3つの方法の概要を記し、各ページで詳しく解説していきましょう。

今すぐわかる!バイクを高く売るための全て

バイクを高く売るためにはイロハがあります。でも、そのコツはバイクに詳しい人でないと通常、知ることはできません。

当サイトでは何度もバイクを売却をしていない人でないと、またバイクに相当詳しくないと知らないコツを読者の皆さんのために紹介します。高額査定をゲットするためにぜひお役立てください。

いろいろあります!バイクを売る方法

まず、バイクを売却するにも色々な方法があることを知っておくと何かと便利です。ここでは3つの方法をまとめました。

手軽な上に高額でバイクを売却できる可能性があるものの、万一のトラブルや面倒な手続きを自分で行わなくてはならないのがオークションです。

中古バイク店は新たなバイクに買い替えをするときに便利です。でもあくまでバイク購入のサービスなので、下取りが行われています。

そして、住んでいる地域が対応エリアに入っていれば高額査定が期待でき、面倒な手続きも代行してくれるバイク買取業者の利用。買取業者によっては、オークション並み、もしくはそれ以上の価格で買い取ってくれる可能性も期待できます。

中でもおすすめなのがバイク買取業者による査定である理由も、掘り下げて説明しています。

バイクを売る方法について詳しく見る

バイクを高く売るコツを伝授

できるだけ高い価格でバイクを売却するために知っておきたいことや、しておいたほうがいいことなどを網羅しています。売却するタイミングやポイントを押さえさえすれば、バイクの査定がグンと跳ね上がるかもしれませんよ。

バイクを高く売るコツについて詳しく見る

バイクを高く買い取ってくれる優良業者の選び方?

バイクの査定は素人にはわかりづらいものです。でもわかりづらいからといってよく調べもせず、買取業者任せにしていては足元を見られてしまいます。

また、世の中には悪徳業者が横行しているもの。悪い業者に引っかからないためにも、バイクを買い取りしている優良業者の見極め方を伝授しましょう。

バイクの優良業者見極め方について詳しく見る

バイクを買い取ってもらう際の準備・書類はあるの?

バイクの売却には、原付・250ccまでの軽二輪・それ以上の排気量の二輪と、3種類に分けることができ、それぞれに必要となる書類が異なります。いずれも免許証などの身分証明書や印鑑、自賠責保険証明書が必要となりますが、原付の場合は標識交付証明書が、軽二輪の場合は軽自動車届出済証が、大型タイプの二輪などでは自動車検査証(車検証)が必要となるため、紛失時には再発行の手続きなどを済ませておきましょう。

また、バイクの排気量に関わらず査定時に持参したい書類としては、バイクの取り扱い説明書や添付書類、改造を行った際の書類なども持参しておくと、査定額が上がる可能性があるため、可能であれば査定に持参しておくようにしましょう。

バイクを買い取ってもらう際の準備・書類について詳しく見る

バイクを買い取ってもらいたい場合、相見積もりは必要?

バイクを納得のいく価格で買い取ってもらいたい時は、買取業者に1社ずつ連絡をしてバイクを買い取ってもらう方法と、インターネットなどを利用した一括見積もりという方法があります。値下げ交渉などに自信のある方は、一括ではなく一対一で担当者と話し合える1社ずつの見積もりを利用することをおすすめします。

反対に、1軒ずつ業者を回る時間がない方の場合は、バイクの年数や走行距離などの必要事項を明記するだけで複数の業者に見積もりが取れる一括見積もりを利用すると良いでしょう。バイクの売却自体が初めてという方は、最初から小さな業者を回るのではなく、大手と呼ばれている信頼のできる会社に見積もりを取ってもらうことをおすすめします。

バイクを買い取ってもらいたい場合の相見積もりついて詳しく見る

注意!悪質なバイク買取業者は存在する?

バイクの買取業者の中には、名前の知られていない小さな業者・会社の中に、いわゆる悪徳業者と呼ばれる業者が含まれている場合があります。悪徳業者の営業手法は、売り手に考えさせる暇を与えない「即決」を強要したり、いきなり安い査定額を提示するなどといった強引な手法が多くみられますが、回答を保留にした際に手数料だけでも徴収しようとしてくるケースもあります。

また、売り手の人情や感情にうったえかけて契約を迫るようなケースなども存在します。もっとも一般的な手法としては、査定額を一見高額に見せておきながら、出張料や査定料などの手数料を上乗せして査定額を安く下げてくるケースです。他社では無料にしてもらえる手数料がしっかりと徴収されるような場合には、他社で売買を行うのが正解です。

悪質なバイク買取業者について詳しく見る

高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP