HOME » こんな訳ありバイクでも買い取ってくれる? » ローン支払中バイクは買取・査定してもらえるの?

ローン支払中バイクは買取・査定してもらえるの?

売りたいバイクがあるけれど、現在まだまだローン支払中…という方もいるでしょう。このような状態でバイクを査定してもらったり、買い取ってもらうことはできるのでしょうか。

ローンが返済できそうにない、購入したものの他のバイクが欲しくなった、あまり乗らないことに気づいたなど、バイクを手放そうとする理由は人それぞれです。ここではローン支払中のバイク買取や査定についてご紹介しましょう。

ローン支払中バイクの買取・査定について

大前提として、まだローンを支払中の場合、そのバイクは自分の所有物ではありません。返済が終わるまで所有者は購入したオートバイの専門店やローン会社となっているのです。

このままの状態では所有者が自分ではないため、勝手にそのバイクを売却できません。 ここからわかる通り、ローンを完済しなければバイクを売ることはできないということ。

しかし、言い換えればローンが完済できればそのバイクは売れる状態になるわけです。そのための方法として、2つの方法が挙げられます。

売却代金で返済する

バイクの買取専門業者にお願いをして査定をしてもらいましょう。その結果、バイクの売却代金でローンの完済ができる場合は完済を行い、残債を上回った金額は売主に支払われます。

例えば、ローンの残債が10万円あったとしてもバイクの査定額が20万円になればそのお金でローンを完済し、残りの10万円を支払ってもらえるわけです。

手続きがいろいろ面倒くさいのでは…と思うかもしれませんが、中古バイクの買取業者に持ち込みをすれば基本的に完済処理まで行ってくれるので安心しましょう。ローンが残っている状況で持ち込む人は少なくないので、気にせずに相談してみてくださいね。

こちらのケースの場合、ほとんどの中古買取業者は対応してくれるでしょう。

ローンの組み替えをする

バイクの売却を行ったとしても買取金額がローンの残債を上回らなかった場合、残った残債は現金で一括返済をするか、新しくバイクを購入する際にローンの組み替えサービスを利用する方法があります。

バイクを売ってその売却代金で残債の一部を支払い、残ったお金についてはバイクの販売店が立て替えて支払うわけです。あとは立て替えてもらったローンの分割払いや一括払いで支払いを行っていくことになります。

新しいバイクを購入するために今乗っているバイクの売却を検討している場合はこちらを検討することになるでしょう。この場合は前のバイクの残債と新しく購入したバイクの購入代金を合わせてローンを組んで返済していく形になるのが一般的です。

注意しなければならないこととして、中古バイク買取業者で選択できる指定の組み換えローンは非常に金利が高い傾向にあります。返済期間が長くなればなるほど損をする可能性もあるので金利についてはよく確認しておきましょう。

ローン支払中のバイクを査定してもらう方法

まずは車検証やバイクに関する書類を確認する必要があります。ここで所有者がバイク販売店やローン会社になっている場合、買取会社はそのままでは買取ができないので査定をしてもらいましょう。査定さえしてもらえれば、買取金額でローンの残債が完済できるのか、足が出るのかもわかりますよね。

足が出ることがわかった場合、現金でその金額を用意できないか検討してみましょう。残債が少なかったり、一括で返済をしても問題がないくらいのお金がある場合は一括返済した方が話は早いです。

もう少し待てば買取金額が残債を上回りそう…という状況であれば焦って売却するのではなく、しばらく今のバイクに乗り続けて待つのも一つの方法だといえるでしょう。

残債が査定額を上回った場合の組み換えローンに関する案内などはバイク買取業者の方で行ってくれます。用意すべき書類などは買取業者によって異なってくるので、相談してみてくださいね。事前に電話などで問い合わせをしておくと必要な書類がわかって安心です。

高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP