車検切れバイク

車券切れの古いバイク。果たして買取業者に買い取ってもらうことは可能なんでしょうか?業者に売る場合の注意点や主な業者の買取事例について、調べてみました。

車検切れバイクの売却方法

バイク

車検切れのバイクを持っている方々。「車検を取り直して下取りしてもらえば、何とかなるのでは?」。そんな考えをお持ちの方は、不正解です。

正しくは、車検切れのバイクは車検切れのまま、買取業者に買い取ってもらうのが一番お得なのです。

一般的に車検には、申請料金や申込用紙代、年間の重量税、自賠責保険への加入料金などなど、色々な費用がかかってきます。今後乗ることなどない古いバイクで車検を通すとなると、上述の費用にプラスして整備費用までかかってしまうことになりかねません。これでは中古バイクを売却したとしても、元手のほうが高くつく可能性が大です。

車検切れのバイクを査定してもらいたければ、バイクはそのままにして、車検の後処理は買取業者に任せてしまいましょう。

そもそも車検切れのバイクを買うとき、車検の費用はバイクを購入する側が払うことになっています。なにも心配はいりません。

しかもバイクの買取業者であれば、バイクを積載できるだけのトラックを所有していることがほとんど。車検切れバイクでも、何の問題もなく引き揚げてくれるはずです。

これだけはやらないで欲しい自走移動

車検切れのバイクを自分で運転して移動させるのは違反となります。なぜなら安全が担保されていないということで、道路運送車両法による刑事責任を問われてしまうからです。そのため警察に見つかってしまえば、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金が課せられます。

つまり刑事処罰を受けなければならない状態となり、バイクの買取手続きどころではありません。初犯は略式裁判の罰金で済まされるケースも多いようですが、悪質な場合や状況によっては正式裁判になったりもするでしょう。

また、その際に自賠責保険未加入であれば、自動車損害賠償保障法違反になります。そうなれば50万円以下の罰金または1年以下の懲役。証明書を所持していなければ30万円以下の罰金。いずれにしても無保険状態なので6点が減点され、これらを合わせれば免許停止処分になります。車検切れと合算すれば点数は12点減点。人によっては累積点数の関係で、免許取り消しにならないとも限りません。

2017年国土交通省は、可搬式のナンバー自動読取装置を運用実験しました。それによると全国5ヶ所で3,696台のナンバーを読み取り、車検切れ7台が発見されたそうです。その後ドライバーには直接の指導があり、2018年から運輸局へ本格導入され始め、車検切れ運行の排除を目指して徐々に包囲網が広がりつつあります。

現段階でどこまで設置されているのか発表されていませんが、ナンバーの読み取りが高速道路だけではなくなったことで、車検切れ走行に対する監視は強まっています。

個人で売買する場合

オークションなどで売買するなら、注意しておきたいポイントがあります。

  • 買主を探す
  • 買主との交渉や入金確認
  • 仮ナンバーを取得しておく
  • バイクを自分で車両に積載し輸送

これらの手続きや作業をすべて自分でやる必要があるため、慣れていなければかなり難しいでしょう。オークションで高値がつけられたとしても、相手先へ確実に届けなければならず、その責任と手間を落札価格と天秤にかけたらメリットが多いとは言えないかもしれません。買主を見つけるのも簡単なことではなく、提示している価格で交渉が成立するかどうかはわかりません。買主はどんな人か。スムーズに連絡対応できるかなど、考えさせられる部分もあります。

特にバイクを自分で車両に積載し輸送するには、軽トラックなどが必要になります。持っていなければレンタカーを借りるか、輸送手段のある友人に頼み込んで運んでもらうしかありません。ただ、その場合でも輸送中にバイクが傷つかないよう配慮しなければならず、万が一に備えて何らかの保険や買主との契約をしておかなければトラブルに発展します。仮ナンバーを取得するにしても、自分で市区町村の役場窓口へ足を運び手続きしなければなりません。

  • 仮ナンバー取得手続き
  • 有効期限の切れた車検証
  • 自賠責保険(原本)
  • 印鑑
  • 免許証

これらを持って申請し、750円の使用料を支払えば自動車運転臨時許可証を手に入れることができます。ただ、あくまでも臨時運行許可番号標なので、運行期間の初日または前日から5日を限度とし、5日以内に返却しなければなりません。返却されない場合は道路運送車両法違反になり、罰則の対象となります。5日以内しか使えないので、その間に引き渡す必要があります。

先に名義変更をしておく

  • ナンバープレート
  • 車検証(再交付可能)
  • 譲渡証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 申請書
  • 印鑑
  • 軽自動車税申告書
  • 手数料納付書

名義変更をしておかなければ、売却してバイクが手元になくても税金が請求されることになります。買主が委任状を持って手続きに行くこともできますが、任せっきりにすると放置されてしまう事例もあるため、売主が手続きをしたほうが確実です。

バイクを個人で売った経験がある。買取業者の査定に納得ができない。こういう場合は、個人売買を利用するのも有効かもしれません。オイル漏れなどの故障があれば、業者の査定がつかない可能性もあります。バイクの整備や修理のできる人に売るのであれば、業者を経由しないという手段もあり。カスタムバイクで一般的な仕様になっていない場合は、個人売買の需要も高いです。

買取業者に依頼する

買取業者に任せれば、面倒な手続きも済ませてくれるので便利です。業者に仲介を頼めば手に入る金額が下がる。そう考える人も多いようですが、個人で売買するよりもはるかに安全で早いです。服や本を売るように簡単な手続きではないため、個人では無事納品するまで負担も大きいでしょう。

主な車検切れバイクの買取事例

買取業者のバイクエースで、「DUCATIドゥカティM1100S」の買取価格が601,000円という事例がありました。

車検切れのバイクを売却する際の注意点

バイク

車検切れのバイクを買い取ってもらうときには、出張査定がおすすめです。何しろ売りたいバイクは車検切れ。当たり前ですが、車検切れのまま公道を走ってしまうと減点となり、最悪の場合は免許停止をくらうことになります。さらに刑事罰にも相当する行為です。絶対にやってはいけません。

車検切れのバイクをどうしても自分で移動させたいときには、車にバイクを積載するという方法もあります。大型バイクなど、ほとんどのバイクは軽トラでも積載することが可能。ただし、そのときもエンジンをかけて動かすことは厳禁です。

一番理想的なのは車検の切れる2カ月ぐらい前に、バイクを売却してしまうこと。

売却するとき自分でバイクに乗って買取業者の店舗まで行くことができるし、業者も車検の切れる前にバイクを販売できます。

車検証を捨てるのは厳禁

車検切れしているからと言って、車検証を捨てることはNG。なぜなら251cc以上のバイクの売買に必要で、なければ再発行しなければならない場合も。住んでいる管轄の陸運局で手続きする必要があり、1枚につき300円の発行手数料がかかります。

手続きに必要なものは、使用者の印鑑または署名・自動車検査証再交付申請書(窓口にあり)となります。バイクの売買は排気量によって必要な書類が異なり、125~250ccで車検証のないものは軽自動車届出済証が必要になります。

車検切れをしていてもひるむ必要はない

車検切れしてるから売れないのでは…。そう思う人もいますが、車検が切れていても査定に影響はありません。残っていればいくらか上乗せされる可能性もありますが、切れていたとしても買い取ってもらえます。

バイクが好きな人からすれば、欲しい車種なら車検のあるなしは関係ないでしょう。一般的に車検切れの費用は買主が払うようになっていることも多く、売主の負担はほとんどありません。

査定に響く項目

フレーム 歪みや曲がり具合
エンジン エンジンの調子
外装 紫外線による劣化や傷
電飾 ヘッドライトやウインカーの状態
フロント フロントフォークやオイルシール・ダストシールの状態
リア リアやサスペンションの動き

他にもスイングアームの歪みや腐食など、車検切れよりもこれらの項目の状態が優先されます。車検を受けておこうかと迷うこともありますが、車検の法定費用は約2万円(印紙代含む)。業者によっても違いますが、整備不良の追加費用が発生すれば検査や部品交換で4~5万円程度に膨れ上がることも

車検切れバイクの車検費用を負担しても、査定に大きく反映されるとは限らないので、買取業者へ依頼したほうが正解です。買取業者は自社で車検可能なので個人で行うよりも費用が安く、車検切れのバイクを買取しても損はしないようになっています。

バイクの車検

  • 新車で買ってから3年後
  • 中古になれば2年に1度

仮に4年目にバイクを売ることになれば、あと1年弱は車検期間が残っていることなります。ただ、車検の残ったバイクを買い取ってもすぐに売れるわけではありません。売れた時期が買取の3年後であれば、業者がその間に車検を受けることになります。

すぐに売れたとしたら車検の費用を支払う必要はありませんが、売れる時期が遅くなれば車検の費用を販売価格に上乗せするかもしれません。いずれにしても業者にとって車検切れであることは大きな問題ではないため、売りたいと思ったら条件の合う買取業者を探しましょう。

高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP