車検切れバイク

車券切れの古いバイク。果たして買取業者に買い取ってもらうことは可能なんでしょうか?業者に売る場合の注意点や主な業者の買取事例について、調べてみました。

車検切れバイクの売却方法

車検切れのバイクを持っている方々。「車検を取り直して下取りしてもらえば、何とかなるのでは?」。そんな考えをお持ちの方は、不正解です。

正しくは、車検切れのバイクは車検切れのまま、買取業者に買い取ってもらうのが一番お得なのです。

一般的に車検には、申請料金や申込用紙代、年間の重量税、自賠責保険への加入料金などなど、色々な費用がかかってきます。今後乗ることなどない古いバイクで車検を通すとなると、上述の費用にプラスして整備費用までかかってしまうことになりかねません。これでは中古バイクを売却したとしても、元手のほうが高くつく可能性が大です。

車検切れのバイクを査定してもらいたければ、バイクはそのままにして、車検の後処理は買取業者に任せてしまいましょう。

そもそも車検切れのバイクを買うとき、車検の費用はバイクを購入する側が払うことになっています。なにも心配はいりません。

しかもバイクの買取業者であれば、バイクを積載できるだけのトラックを所有していることがほとんど。車検切れバイクでも、何の問題もなく引き揚げてくれるはずです。

主な車検切れバイクの買取事例

買取業者のバイクエースで、「DUCATIドゥカティM1100S」の買取価格が601,000円という事例がありました。

車検切れのバイクを売却する際の注意点

車検切れのバイクを買い取ってもらうときには、出張査定がおすすめです。何しろ売りたいバイクは車検切れ。当たり前ですが、車検切れのまま公道を走ってしまうと減点となり、最悪の場合は免許停止をくらうことになります。さらに刑事罰にも相当する行為です。絶対にやってはいけません。

車検切れのバイクをどうしても自分で移動させたいときには、車にバイクを積載するという方法もあります。大型バイクなど、ほとんどのバイクは軽トラでも積載することが可能。ただし、そのときもエンジンをかけて動かすことは厳禁です。

一番理想的なのは車検の切れる2カ月ぐらい前に、バイクを売却してしまうこと。

売却するとき自分でバイクに乗って買取業者の店舗まで行くことができるし、業者も車検の切れる前にバイクを販売できます。

高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP