カスタムバイク

バイク好きな人の中には、買ったバイクをカスタム、いわゆる「改造」している人も多く見られます。ところでカスタムバイクを買取業者に買い取ってもらうことは可能でしょうか?以下では、業者に売る場合の注意点などを紹介していきましょう。

バイクを改造している場合の売却方法

カスタムバイクだと、売却のとき査定に影響するのではないかと感じたり、値段が下がるのではないかと思い込んでいる人もいることでしょう。実はそれ、勘違いです!

カスタムバイクは確かにセンスや好みが分かれることから、乗り手を選ぶ場合はあります。元の持ち主のこだわりが強く見られる改造は、自分の趣味に合わないと思った人から敬遠されがち。

しかし、もしその改造の趣味がぴったり合致する人が、好んでカスタムバイクを探していたとしたら?カスタムバイクを売却したいと思っているのなら、おすすめはオークション。

改造のセンスこそ問われますが、改造したセンスがツボだったバイクマニアや、誰からもカッコいいと認められるカスタムであれば、ノーマルバイクより高値で買い手がつくこともあります。

交換したパーツは大切に保存

ただオークションは、トラブルに巻き込まれると自分で解決せねばなりません。高値のつきやすい売却方法であると同時に、場合によってはやっかいなものになりかねません。

オークションのスタートは手軽でも、落札されたあとに書類手続きなどどうしたらいいかわからない… と、直前で慌ててしまう人もいます。忙しくて時間の取れない人や、バイクを初めて売却する人は中古バイク屋の下取りか、バイク買取業者の買い取りを利用すると良いでしょう。

下取りや買い取りの場合はカスタムバイクより、一般的で乗り手を選ばないノーマルバイクが好まれる傾向があります。そこで下取りや買い取りを行っている業者にカスタムバイクを売却する場合は、必ず改造する前に使われていたノーマルパーツを出しましょう。

ノーマルパーツを保管していれば、事前に改造した部分をノーマルに戻す必要もなく、カスタムバイクのままでノーマルバイクとして査定してもらえます。

むしろそれまで使っていなかったノーマルパーツは新品のまま。高額査定につながることも期待できるのです。

カスタムバイクの買取事例

買取業者のバイクエースで、「ヤマハ・マジェスティC」が200,000円、「ヤマハ・ドラッグスター1100」で220,000円の価格がついた事例があります。

高額査定業者はどこだ?!千葉のバイク買取業者を比較査定してみました!
 
PAGETOP